アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年5月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

現在株式投資や先物取引、為替取引など様々な投資方法があります。その中でもマンションや住宅、土地といった不動産を買い、買った不動産を人に貸すことや転売を行うことを不動産投資と言います。
不動産投資を行うことで得ることができる利益には二つの種類があります。
インカムゲインとキャピタル・ゲインです。

■インカムゲインについて
インカムゲインは、マンションや住宅を人に貸すことで得ることが出来る利益です。
マンションや住宅を貸す際は賃貸料、土地を駐車場にして貸す場合は駐車場料金を得ることが出来ます。
この利益を得ることをインカムゲインといいます。
インカムゲインは、株式投資で例えると株主配当と同様の利益となります。

■キャピタル・ゲインについて。
マンションや住宅、土地などの不動産を売ることでお金をもらうことが出来ます。
この際、売るために買った不動産の購入金額と、不動産を売る時の売却価格の差額が損益になります。
購入金額よりも高く売ることが出来た場合には利益となります。購入金額よりも売却価格が低い場合には損失になります。
この売却により得た利益をキャピタル・ゲインといいます。
しかし現在では、キャピタル・ゲインで利益を上げることが難しくなっています。
その理由は、現在の日本の不況にあります。
以前のバブル期なら、投資目的で不動産を購入した場合、買い手が多くいました。
そのため、すぐに買い手が見つかりキャピタル・ゲインを取得することが出来ました。
しかし、現在では、不況により消費者の購買意欲が低い傾向にあります。
そのため売却目的で不動産を購入した場合には買い手が見つからないことや、売却価格が購入価格よりも低くなっていることが少なくないためです。
以前なら不動産の需要が高い傾向にあったため、不動産の値段が上がる一方でしたが、現在では実質価格の予想を付けることが難しいためキャピタル・ゲインによる利益を上げることが難しくなっています。

オススメリンク

不動産投資会社で人気なのは京都のこちらです|京都で評判の高い不動産投資会社を比較するサイト

特徴について

不動産投資にはさまざまな特徴があります。特徴を知ることで効率的に利益を得ることが出来ます。 流動性に…Read more

投資の魅力

不動産投資には様々な魅力が存在します。そのなかでも大きな魅力は働かずに収入を得ることです。さらに長期…Read more

関連リンク

BACK TO TOP